こんにちは。マキルです。
今回は、自宅でできる趣味・勉強など様々な役割をもたらす「読書」についてのアイテム
kindle paper whiteについてレビューしていきたいと思います。

私は結構な間買うかどうかを迷っていたのですが、今回Amazonで少し安くなっていたので思い切って購入しました。

キャプチャ
https://www.amazon.co.jp/dp/B086Q6842D?ref_=ods_dp_erd_fam_DABundle
この画像と同じものを購入しました。(カラーは白)
私が購入したときはカバー込みで8360でした。
定期的にセールで安くなっているみたいなのでそこを狙うのがおすすめです。
仕様は以下の通りです。

ディスプレイ

6インチAmazonディスプレイ、解像度167ppi、フォント最適化技術、16階調グレースケール

サイズ

160 mm x 113 mm x 8.7 mm

重量

174 g、実際のサイズと重量は、仕様や製造過程によって多少異なる場合があります

システム要件

ワイヤレス接続対応、コンテンツのダウンロード時にPC不要

容量

8GB、端末本体に数千冊保存可能(一般的な書籍の場合)

クラウド

Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能

バッテリー

1回の充電で数週間利用可能 (明るさ設定13、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)、ワイヤレス接続の使用によって利用できる時間は異なります

充電時間

約4時間 (5W USB充電アダプタ使用、またはPCからUSBケーブル経由で充電した場合)


ちなみに、これと一緒に保護フィルムも買ったのですが、
サイズが画面パンパンすぎてきれいに張るのがかなり困難です。
キャプチャ
https://www.amazon.co.jp/Kindle-Digio2-%E6%B6%B2%E6%99%B6%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0-%E3%83%95%E3%83%83%E7%B4%A0%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E6%B0%97%E6%B3%A1%E3%83%AC%E3%82%B9%E5%8A%A0%E5%B7%A5/dp/B07P229LYX/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=kindle+paperwhite&qid=1590332307&sr=8-6

実際に使用してみた感想としては、

・片手で読めるので便利
・その場で購入できるため楽
・紙の本より低価格で買える
・ライト付きなので暗くても問題なく読める


という風に個人的にはメリットしか感じませんでした。
上記の理由についてそれぞれ説明していきます。

・片手で読めるので便利
IMG_7714
これは画像を見ていただければわかると思うのですが、サイズが非常にコンパクトなので気軽に片手で読むことができます。
字のサイズも決して小さいこともなく、読みやすいです。
操作も非常にシンプルで次のページに進みたいときは画面の左側をタップ、戻るときは右側をタップ、メニューは上をタップとなっているので簡単です。

・その場で購入できるため楽
Amazonアカウントと連携することでスマホやPCで買った作品も見ることができますので非常に便利です。
しかも、この本体にも3G回線やWi-Fiに対応しているので購入することもできます。
おすすめはWi-Fi環境でダウンロードしておいて、移動中などに読むのが良いでしょう。

・紙の本より低価格で買える
ほとんどの作品がだいたい紙の本より2割ほど安いという印象です。
今回の初期投資で1万円近くかかりましたが、普段から本を読む人であればkindleの方がお得かと思います。

・ライト付きなので暗くても問題なく読める
そのままですがライトが搭載されているため、暗い部屋でも読むことが可能です。
しかも、ブルーライトではなく液晶側にライトを照らしている構造なので目が疲れることもなく、睡眠に影響することもありません。


以上が、kindle paper whiteを使ってみたレビューでした。
いかがだったでしょうか。みなさんも快適な読書ライフを過ごしてみませんか。